電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

弁護士相談はベリーベスト法律事務所 浜松オフィスへ。
弁護士インタビュー

インタビュー

ベリーベスト法律事務所・浜松オフィスは、遠州鉄道「新浜松駅」西口やJR「浜松駅」北口(メイワン口)より徒歩5分の位置にあります。静岡県で最大級の人口を擁し、楽器や自動車産業などの製造業の街として広く知られている浜松市では、どのような弁護士相談が多く、弁護士は実際にどのようなポリシーを持って対応しているのでしょうか。

浜松オフィス所長、竹中弁護士にインタビューしました。

Q1.竹中弁護士が弁護士を志したきっかけを教えてください。

子どものころ、和久俊三の『赤かぶ検事』などの法律物の本が好きで、法律家になりたいと思っていた時期がありました。大学では法律を専攻したものの、しかし、大学卒業後はバブルの余韻の残る大手銀行に就職しました。

銀行入行後、バブルの崩壊により、景気は長期間低迷しました。さらに大手行の合併を経て、銀行員生活に限界を感じた私は、働きながら資格試験に挑戦することを決意しました。司法書士試験に合格したので、次は、司法試験に臨もうと思いました。

ちょうどその頃、上司に転勤希望を聞かれたため、残業の少ない部署を希望したら地方都市の市役所に出向することになりました。出向先では残業が少なかったので勉強を重ね、予備試験と司法試験に合格しました。子どものころに抱いていた夢を実現することができました。

Q2.実際に弁護士になり、改めて感じていることは?

xx

「夢(ドリーム)」が「現実(リアル)」になってもギャップを感じることは少なくありません。多くの方が、進学、就職、結婚など人生のいろんな場面で「夢(ドリーム)」と「現実(リアル)」のギャップを感じるのではないかと思います。しかし、「夢(ドリーム)」がなければ人は努力できません。この一方で「現実(リアル)」を理解しないと人は現実社会で生きていけません。人にはこの両方が必要だと思います。しかし、幸いにも、私は弁護士になったことにおいて、ギャップはほとんど感じませんでした。

弁護士は他人の人生を大きく左右する可能性のある仕事です。非常に大きな責任がのしかかる仕事ではありますが、だからこそ非常に大きなやりがいを感じています。また、サラリーマンと違って、自分の判断や裁量でできる仕事の幅が圧倒的に大きい点も魅力です。定年退職もなく元気であれば一生働けるところも、弁護士になってよかったと感じるポイントといえるでしょう。

Q3.お客さまの法律相談に対応するときのポリシーは?

スマホの普及で法的な情報が氾濫しており、知識が豊富な人も多く来所されます。しかし、日常感覚と法律実務でギャップがある場合も多いと思います。たとえば、ネットの情報を見ると、弁護士に頼めば簡単に慰謝料をとれると思われるかもしれません。しかし、道義的に社会常識に反している場合でも法的に違法なレベルに至らない場合も多いと思います。

具体的にいえば、パワハラやモラハラなど「道義的」には問題がある行為が実際にあったとしても、「法的」に慰謝料は請求できないというケースが、実際の事件では多くあります。
いくらお客さまが精神的に傷ついたとしても、想像以上に少ない金額しか認められず、場合によっては弁護士費用の費用倒れになってしまう可能性があるのです。

また、私は、紛争の解決では満点の解決ができることは少なく、解決方法が「最善」であるかが重要だと思います。もちろんお気持ちに沿うことが第一なのですが、紛争をできるだけ早期に解決することのほうが、最終的にお客さまのメリットが大きくなるケースも少なくありません。だからこそ、ご対応するときは、相手方と最大限の交渉をするとともに、お客さまにとって何が「最善」かを考えるのが重要だと思っています。

できないことをお請けすることはできません。難しいことは難しい、できることはできると明確にお伝えすることは、常に心がけています。

最終的に「相談に来てよかった」、「お願いしてよかった」と言っていただくことが弁護士として一番の喜びです。

Q4.浜松オフィスではどのような法律相談が多いのでしょうか?

xx

浜松オフィスは令和2年3月1日に開設しました。私自身、浜松市に地縁はなかったのですが、人口80万人の政令指定都市で都会的な要素があると同時に、浜名湖や遠州海岸などの豊かな自然もあり、調和がとれている街だと感じています。休日は浜名湖で、以前からの趣味である魚釣りをして楽しんでいるところです。

いただくご相談内容としては、開所当初は離婚関係が多かったように思います。最近は、自動車産業や楽器などの産業も盛んな地域であるためか、労働関係も徐々に増加しているところです。相手方が遠隔地にあるときは、全国にあるベリーベスト法律事務所のオフィスと連携して、対応することもあります。

また、浜松は車社会であるため交通事故の相談も増えてきました。そのほかには、相続、刑事事件などのご相談をいただくことがあります。
問題が深刻化してから弁護士を探す方は多いですが、早めに相談した方がよいと思います。

私自身、長年金融機関におり金融や債務整理についての実務も詳しいです。また、司法書士試験、行政書士、宅建にも合格しており不動産関係にも知見があります。個人の方はもちろん、法人も、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

Q5.ベリーベスト法律事務所に相談するメリットを教えてください。

ベリーベスト法律事務所は、個人のお客さまが抱える法律問題を数多く対応させていただいている法律事務所です。令和2年12月時点で、企業法務だけでなく民事対応も行う国内法律事務所で、所属弁護士がもっとも多く所属しています。これは、たったひとりの弁護士が対応するときと比べて、お客さまにとって大きなメリットになるでしょう。多様な経歴や経験を持った弁護士が、知恵を出し合って問題解決をしているためです。

さらに、弁護士だけでなく、税理士や社労士、弁理士、司法書士など、さまざまな法律分野の専門家がベリーベスト法律事務所に所属しています。お医者さまにかかるときも、耳鼻科や内科、小児科など、専門の医師を捜されるのではないでしょうか。法律的な問題でも同じです。

たとえば相続の法律問題では、相続税について税理士、相続登記について司法書士に確認して対応させていただいています。そのほかにも、労働問題で社会保険が問題になった場合には社労士に相談するなど、他の士業の知恵を借りながら問題に対応することができる環境です。この意味で大規模事務所ならではの質の高いサービスを提供しています。

Q6.法律相談を検討している方へメッセージをお願いします。

xx

病気にかかったときは、誰もがお医者さまにかかるはずです。しかし、法的な問題に苦しんでいても弁護士へ相談に行かないという方は多いようです。ひとりで悩まずに、医者にかかるときと同じように、お気軽においでください。たとえそれが法的な問題でなかったとしても、専門家に相談しなければ気づけないことが必ずあります。当事務所は敷居の高くない法律事務所です。

当日緊張してうまくお話ができないこともあるでしょう。どうぞ構えずにいらしてください。私は顧客の法的問題について真剣に取り組み、顧客と共に最善の解決策を探っていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

浜松オフィスの主なご相談エリア

静岡県:浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、島田市、御前崎市、牧之原市、周智郡森町、榛原郡川根本町、榛原郡吉田町
愛知県:豊橋市、田原市、豊川市、蒲郡市、新城市、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ