電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
浜松の弁護士に相談

迅速丁寧な初期対応で事件の影響を最小限に!

元検事 弁護士 若佐一朗

日本の刑事事件では逮捕されただけで最長72時間、勾留が決定すればさらに20日ものあいだ、身柄が拘束されてしまいます。また、その後の取り調べや捜査によって起訴が決定すれば、刑事裁判が開かれて99.9%の確率で有罪判決が言い渡されます。刑事事件で逮捕された場合は、身柄拘束が長期化して社会生活に悪影響を及ぼすこと、前科がつく可能性があることの、2つの問題が生じるのです。

これらを回避するためには、弁護士による迅速な初動対応が欠かせません。まずは、逮捕を回避するための弁護活動、逮捕されているのであれば勾留を阻止するための弁護活動が求められます。さらに、同時並行で、起訴を回避するために被害者との示談交渉にも着手しなければなりません。何もしなければ、身柄拘束が長期化するおそれや、起訴されて有罪判決が言い渡されるリスクが高まります。

ベリーベスト法律事務所では、刑事事件で逮捕された方、逮捕される可能性がある方、すでに在宅事件扱いとして取り調べを受けている方の処分が過剰に重くならないよう、万全の体制を整えています。刑事事件専門チームを構築して、逮捕や勾留、起訴を回避するためのノウハウを共有しておりますので、最新の知見に基づいた弁護活動が可能です。グループ内には、元検事の弁護士も在籍していますので、検事の視点においても適切な弁護を行います。刑事事件は時間との闘いです。逮捕された影響を最小限に抑えたい方は、できるだけ早くご連絡ください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

粘り強い示談交渉で被害者との示談を目指す!

粘り強い示談交渉で被害者との示談を目指す!

刑事事件で不起訴処分を勝ち取るためにはさまざまな条件を満たさなければなりません。その条件のひとつが「被害者との示談を成立させていること」です。痴漢行為や強制わいせつ、盗撮などの性犯罪、窃盗、横領罪など、被害者が存在する犯罪では、被害者との示談は非常に重要視されます。示談成立により被害者の処罰感情が和らいでいるのであれば、不起訴になる可能性が高まるのです。

逮捕から送致され、勾留されている場合は、勾留開始から最長20日で起訴・不起訴が決定します。在宅事件扱いの場合も検察に事件が送致されてから取り調べが終わり次第、起訴・不起訴が判断されます。いずれの場合も、起訴・不起訴が判断されるまでに被害者と示談を成立させなければなりません。

ベリーベスト法律事務所では、多くの困難が伴う犯罪被害者との示談交渉についても粘り強く交渉し、迅速に示談を成立させた実績を多数有しております。刑事事件専門チームでは、検察官や裁判官への対応だけでなく、被害者との示談交渉についても日々ノウハウとスキルを共有しておりますので、迅速な示談交渉が可能です。

被害者が不特定多数で示談ができない犯罪においては、贖罪寄付をして立証資料を提出するなど反省と贖罪の意を表すなどの対応を提案し、不起訴を目指します。刑事事件で逮捕されてしまった、これから逮捕される可能性があるという方は、ベリーベスト法律事務所 浜松オフィスにお任せください。被害者との示談の成立を急ぎ、不起訴処分を勝ち取れるよう全力で対応いたします。

静岡県・浜松市で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

浜松市やその近隣で刑事事件を起こしてしまった方やそのご家族は、ぜひベリーベスト法律事務所浜松オフィスにご相談ください。

ある日突然、警察からあなた自身やあなたの家族あてに連絡がくれば、多くの方が動揺されるのではないでしょうか。たとえただの問い合わせであっても驚く方が多い中、罪を犯した疑いをかけられている状態であればなおさらです。

もしあなたやあなたの家族が、実際に何かしらの罪を犯しているのであれば、逮捕されるおそれがあるといえるでしょう。そのとき、適切な対応をしなければ、逮捕という措置が取られ、身柄の拘束を受けてしまう可能性があります。また、すでにご家族が逮捕されたという連絡を受けた場合であっても、そのまま待つだけでは、長期にわたる身柄拘束が行われたり、重すぎる罪に問われたりしてしまう可能性があるのです。

そこで、まずやるべきことは「まずは弁護士に相談すること」です。犯した犯罪の状況や逮捕されているかどうか、などによって取るべき最善な対策が異なります。たとえば、すでにご家族が逮捕されている場合は、ご家族は本人と面会すらできません。状況が全く分からないという状態になるでしょう。そこで、唯一接見を許されている弁護士に依頼すれば、迅速に警察署などへ足を運び、実際に逮捕されたご本人と面会をします。そのうえで、状況を伺い、取り調べで不利な発言をしないようにアドバイスを行うことが可能です。

同時に、検察官や裁判官に対して、できるだけ身柄の拘束が行われないようにするための弁護活動も行わなければなりません。逮捕されてから勾留が決定するまでの時間は、たったの最長72時間です。勾留が決定すれば最長20日間も帰宅できなくなりますので、迅速な対応が必要です。

また、不起訴処分の獲得や身柄拘束からの早期釈放のために被害者との示談交渉も進める必要があります。これらの対応は、ご家族や友人知人だけでは困難ですし、時間がかかってしまいます。そもそも逮捕後72時間は家族であっても本人とは面会することもできませんし、被害者の連絡先も、通常は加害者側には開示されません。しかし、ベリーベスト法律事務所浜松オフィスであれば、逮捕されてから勾留が決定するまでの短い期間であってもすぐさま接見を行ったうえで、勾留阻止のための弁護活動に着手可能です。休日や夜間であっても対応します。

さらに、被害者の連絡先を警察や検察経由で入手して、示談の成立に向けて粘り強く示談交渉を行います。勾留されていれば逮捕から最長23日間しか時間がありませんので、短期間で被害者にご納得いただかなければなりません。ベリーベスト法律事務所 浜松オフィスでは、被害者感情を考慮したうえでの交渉を行い、スムーズな示談成立を目指したうえで、捜査機関に対しても適切な弁護活動を行います。

ベリーベスト法律事務所 浜松オフィスは、浜松市や浜松市近郊にお住まいの方が訪れやすい弁護士事務所ですが、ベリーベストグループのネットワークを活かした最新のノウハウで対応が可能です。被害者が遠方に住んでいる、逮捕地が浜松市から遠いなどの状況でも、各拠点の弁護士が、接見から示談交渉などを行うことができます。被害者との示談が成立すれば、不起訴処分となる可能性が高まり、前科がつくことなく事故の影響を最小限に抑えたうえで日常生活に復帰できるでしょう。

身柄の早期釈放と、不起訴処分の獲得を望む方は、ベリーベスト法律事務所 浜松オフィスにお任せください。刑事事件の法律相談は初回無料です。費用のことは心配せずにまずはお問い合わせください。刑事事件の弁護は時間との闘いです。早くご連絡をいただければできる対策も増えますので一刻も早くご連絡いただければと思います。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

浜松オフィスの主なご相談エリア

静岡県:浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、島田市、御前崎市、牧之原市、周智郡森町、榛原郡川根本町、榛原郡吉田町
愛知県:豊橋市、田原市、豊川市、蒲郡市、新城市、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村

ページ
トップへ