電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
浜松の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績7,785
  • 交通事故相談実績72,427
  • 2020年07月現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

お早めにご相談ください

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリットは、「保険会社や加害者と一切関わらずにすむこと」、「慰謝料の増額が望めること」、「後遺障害認定手続きを一任できること」など複数あります。中でも最大のメリットは「治療や日常生活に専念しつつ、適切な慰謝料などを受け取れるよう交渉してもらえること」でしょう。

交通事故の示談交渉は、通常は被害者となる個人が加害者側の保険会社を相手に行うことになります。被害者のほとんどは、交通事故に遭うのは初めてですし、示談交渉のノウハウどころか、専門用語や賠償の仕組みもわかりません。そのようななかで、数十万円から数百万円を超える賠償金に関する交渉をするのは、大きな精神的苦痛が伴います。

さらには交渉自体も、相手の保険会社の誘導するままに進むことは少なくありません。治療の打ち切りや十分ではない慰謝料の提示などでストレスを感じたというケースは多々あるのです。しかし、弁護士に交渉を依頼すれば、これらのストレスから解放されるだけでなく、有利な内容での示談が可能です。

交通事故慰謝料の増額

慰謝料の増額

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼した多くの依頼者さまが「頼んでよかった」とおっしゃいます。その理由のひとつが、慰謝料の増額です。

交通事故で怪我をした場合、通常は治療費や通院交通費、休業損害などのほかに、慰謝料が支払われます。その金額を決定する示談交渉を弁護士に依頼することによって、個人で交渉したときよりも慰謝料を大幅に増額できる可能性があるのです。

なぜそれほど受け取れる金額が変わるのかというと、慰謝料の算定基準が異なるためであることは意外に知られていないのかもしれません。そもそも、交通事故の慰謝料は、自動車損害賠償責任保険(自賠責)基準、任意保険基準、裁判基準のいずれかの基準に従って算定されます。もっとも高額な基準が裁判基準で、低額なのが自賠責基準であり、保険会社は自賠責基準を採用した慰謝料額を提示するケースがほとんどです。

しかし、弁護士はもっとも高額な裁判基準を用いて慰謝料を算定し、交渉に入ります。その結果、保険会社も裁判基準の慰謝料での賠償に応じる可能性が非常に高いのです。もちろん、怪我の程度や通院日数、治療期間にもよってその差額は大きく異なるでしょう。しかし、弁護士に依頼するだけで、同じ怪我の程度、通院日数や治療期間でも2倍以上の慰謝料を受け取ることができるケースは多々あります。あきらめずにご相談ください。さらに、保険会社による理不尽な治療の打ち切りにも弁護士が毅然と対応します。事故に遭ってしまったら、その治療に専念しながら、しっかりと賠償を受けることができます。

後遺障害認定手続きのサポート

まだまだ関係ないとは思わずに、早い段階で相談することが重要!

交通事故で十分に治療を受けたにもかかわらず後遺障害が残ってしまった場合は、後遺障害の等級認定を受けることで、後遺障害の慰謝料や逸失利益を受け取ることができます。そこで、等級認定の手続きを行う必要がありますが、むちうち症(頸椎捻挫)や腰椎捻挫などの後遺障害認定を相手方の保険会社に依頼したとしても、否認されることが少なくありません。

その理由として、手続き方法の違いが挙げられます。そもそも後遺障害の等級認定手続きには、「事前認定」と、「被害者請求」の2種類があります。事前認定は相手方の保険会社が、等級認定の手続きを行ってくれるものです。被害者自身が何かをする必要がないというメリットはありますが、適切な資料集めができていない可能性もあります。他方、「被害者請求」は、弁護士や被害者自身が等級認定の手続きを行うものです。ただし、必要な資料や書類が多く、作成にも手間がかかるという点がデメリットとなるでしょう。

しかし、後遺障害認定手続きのノウハウを有している弁護士であれば、後遺障害認定を受けるために必要な書類や検査などを熟知しています。後遺障害の認定手続きを弁護士に依頼すれば、ていねいな資料集めや説得力のある認定書の作成を行います。その結果、より認定が受けられやすい状況で申請することができるのです。

後遺障害の等級がより高く認定されれば、賠償金が増額します。痛みや怪我に対して十分かつ適切な補償を受けることができます。適切な補償を受けたいときは、弁護士に相談したほうがよいでしょう。

静岡県・浜松市で交通事故に遭われた方へ

浜松市やその近郊で交通事故に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所浜松オフィスにご相談ください。親身になってお話を伺った上で、やるべきこと、弁護士ができることを適切にアドバイスいたします。

浜松市は全国有数の交通事故多発都市です。政令指令都市のなかでもでも7年連続で「10万人あたりの人身交通事故件数」がもっとも多いことから、「浜松市交通事故ワースト1脱出作戦」を継続して取り組み続けています。また、静岡県警が公表している市町別事故発生状況(人口10万人あたり)の統計資料によると、静岡県内でも浜松市の近隣に位置する清水町が県内でももっとも多く、人口あたりの事故発生率が高いことがわかっています。

もちろん、事故に遭わないように気をつけることは非常に重要です。それでも、交通事故の被害に遭ってしまったときは、加害者の保険会社と直接交渉をすることになります。しかし、保険会社との交渉は、さまざまな困難が伴うことがあります。そもそも、毎日のように交渉をしている保険会社の担当者を相手に交渉することになるわけですから、多くが思うようには進まないでしょう。治療の途中で打ち切りにあってしまったり、慰謝料の提示金額が少なすぎたりと、さまざまな不愉快な思いをすることがあります。後遺障害があるにもかかわらず、後遺障害の認定を受けられず悔しい思いをする方も少なくないようです。

私たちベリーベスト法律事務所 浜松オフィスの弁護士とスタッフ一同は、交通事故の被害に遭い、十分に補償を受けられていない方をサポートしたいと心から思っております。私たちは、交通事故の被害に遭われた方のかわりに、保険会社との示談交渉を一手に引き受けます。面倒な保険会社との交渉は私たちが行いますので、被害者さんは治療に専念していただけます。また、治療の効果が思うように得られず、後遺障害にあたる症状に苦しんでいるときは、後遺障害の認定手続きも代行します。賠償金の決め手となる慰謝料についても、自賠責基準よりも受取額の水準が高い裁判基準に従って交渉しますので、被害者さんが交渉するよりも高額な賠償金を受け取れる可能性を高めることができるでしょう。

ベリーベスト法律事務所は、国内でも最大規模の法律事務所です。全国38か所に拠点がありますので、毎日のように多種多様な交通事故のご依頼に対応しています。もちろん、常に所内の交通事故専門チームが情報を集約・共有していますので、常に最新の情報・知見に基づいた示談交渉を行います。

交通事故の被害に遭われた方やそのご家族はぜひベリーベスト法律事務所浜松オフィスにご相談ください。適切な補償を受けたい、きちんと怪我を治療したいと考えている方にとって最適な解決方法をご案内します。お電話やメールによる初回お問い合わせに費用はかかりません。もし、弁護士保険に加入しているのであれば、あなたが弁護士費用を払う必要もないでしょう。ひとりで悩んだり、我慢したりせず、まずはご連絡ください。ベリーベスト法律事務所浜松オフィスの弁護士、スタッフ一同が、適切な治療や補償が受けられるよう、全力で対応します。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

浜松オフィスの主なご相談エリア

静岡県:浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、島田市、御前崎市、牧之原市、周智郡森町、榛原郡川根本町、榛原郡吉田町
愛知県:豊橋市、田原市、豊川市、蒲郡市、新城市、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ